一人暮らしにおでんが万能すぎた話(アレンジメニューも多数紹介)

当ページのリンクには広告が含まれています。

既婚者の私が一人暮らしだなんて言ったらおかしいのですが、夫の出張が多くて一人暮らし状態になる機会が多いんです。

今年に入ってからは特に出張が頻繁で、一度の出張も3日に及ぶ事も多々。

そんな時におでんを作ると本当に重宝する、ありがたい、という話をしたいと思います。
自己流のおでんのアレンジレシピも紹介!

目次

おでん万能!

独身時代にも一人暮らししていましたが、結婚してからも一人暮らしのような生活継続中。

1日2日程度ならコンビニ弁当やレトルト食品で晩ご飯を済ませたりもするけど、3日以上続くとずっとそんな食生活ではいけない!という危機感と焦燥感を覚えます。スーパーのお惣菜も、ありがたいと思いつつもそろそろ飽きるし。

でも自分一人のために一汁三菜の食事をきちんと作るのも面倒。

そんな時におでんを作っておくと2〜3日は食事に困らなくて済むんです♪

子供の頃はそんなに好きじゃなかったけど、大人になってからは大好きなメニューです。

味しみっしみの大根が大好きで、一本丸々煮込みます。大根だけで鍋埋まる。

そんな話はおいといて。

おでんは作るのも簡単ですよね。材料切って煮込むだけ。

その材料切るのが面倒だったりするんだけど。
こんにゃくの湯通しとか、ゆで卵の殻向きとかじゃがいもの皮むきとか超めんどーーー。

でもそこを乗り越えたら、一度に大量に作れるから2日目から超ラク!何もしなくていい!ぐうたらしてるだけでいい!最高。

うどんスープで簡単におでんが作れる!

自分で昆布だしをとって作るのもおいしいんですが、正直めんどくさい。一人の時にきちんと作るのほんとしんどい。

そんな時はヒガシマルのうどんスープでおでんを作ると簡単だし、ちゃんとおいしいです。

少し甘みを抑えた味で、まだカウンターに置いてあったころのセブンイレブンのおでんだしが大好きだった私にはお気に入りの味です。(最近見かけないですよね)

600ccのお水にうどんスープ2袋入れて具材と一緒に煮込むだけ。簡単すぎる。

いまいち味が決まらない…とお悩みの人もこれで大丈夫です。具材の持つ味と相まって複雑なおいしさになります。

いろんな料理に使えてあっという間に使い切っちゃう!

私のおでん生活3日間

私の一人おでん生活3日間はこんな感じです。

1日目 そんなに味もしみてないから、テキトーなレトルト食品や前日のおかずの残りとともに副菜の煮物として食べる。
2日目 がっつりおでん。昼も夜もおでん。(*ˊᗜˋ*)味しみてウマウマ♡
3日目 アレンジ加えて飽きずに食べ終わり。(アレンジは次の項目で!)

アレンジは失敗することもあるんですが、ひとりだから失敗しても全然平気。自分で食べるだけだから。

たまにヒットも生まれる。

誰かと一緒に食べるとなると、ちゃんとしたもの出さないとって思うけど、一人だとほんとなんでもいい。おひとりさまの醍醐味。

アイデア挑戦の場にもなるので、夫の出張も悪いことばかりではない。

おでんの食べ方アレンジ

アレンジと言えるほど大したものではないですが、簡単にまとめてみました。

あ、私おでん好きと言いながら、あんまり練り物好きではないんですよね。(練り物こそおでんのメインでは…(°_°)?)

ごぼう天とかちくわぶとか苦手です。子供の頃はがんもも苦手でした。

なので、私のおでんは野菜が多いです。

おでんに入れたらおいしかった野菜

白菜、白ネギ、にんじんはよく入れます。白菜入れると水分が出るので、水少なめで煮込むか味濃いめにするのがいいです。

かぶも入れたりしますがすぐ溶けてなくなるので、初日に食べてしまうのがおすすめです。でもとろとろでおいしい♡

ブロッコリーが意外とイケます!房のとこにお出汁いっぱい吸っておいしいです!

ただすぐに崩れてしまうので、仕上げの5分前くらいに入れてます。味は染みてないけど、お出汁いっぱい含んでるので満足の味になります。

おでんアレンジメニュー

ここからは完全に個人の味覚に委ねますので、おいしくなくても責任持てませんのであしからず。

カレー

王道ですよね。カレールゥ入れて和風カレーとして食べます。
ルゥ入れるだけで完成するのでめちゃくちゃ簡単。
甘みのあるお出汁がベースなので、やさしい味になります。作った瞬間から二日目のカレーのおいしさ!

豆乳おでん

いつものおでんに豆乳を加えるだけです。これがおいしい!クリーミーだけど、豆乳なので洋風にはならず、安心して食べられる味。お出汁を飲んでもおいしい。お腹もふくれる。白味噌があればちょっと加えるとさらにおいしい♡ 超おすすめ。

おでんうどん

おでんうどんって語呂がなんかぐでんぐでんですが、おでんにうどん入れて煮込むとけんちん風になっておいしいです。ほうとうとかもこんな味でしょうか?(詳しくなくて適当なこと言ってたらすみません)

雑炊

ご飯入れて煮込んで雑炊にすることもあります。ちょっと甘めなので豆板醤とかコチュジャンとか入れるとバランス良くなって食べやすいです。

親子丼風

雑炊とちょっと似てますが、煮汁を煮詰めて濃いめの味にしてから卵でとじて、ご飯に載せます。親子丼みたいな味になります。宮城の名物油麩丼にも似た味になります。おいしいです。

スープスパ

これはちょっとビミョー。おでんのシャバシャバお出汁がスパゲッティの張りのある麺に負ける。味薄く感じます。食べてるとお出汁がびっちゃびっちゃ跳ねるし、まずくはないけどもうやらないなぁ〜というアレンジでした。

中華そばならおいしいかもしれない。姫路の駅そばみたいになりそうですよね。(ちょっと具が多いけど)

煮込み料理は万能

煮込み料理は簡単だし、たくさん作れていいんですよね。

肉じゃがも2〜3日楽しめますよね。
1日目はちゃんと肉じゃが。2日目は牛丼。3日目は玉子でとじて副菜的ポジションに。

シチューも1日目はシチュー。2日目はクリームパスタ。3日目はチーズかけてオーブンで焼いてドリアに。

でもおでんに比べると手間かかるからあんまりやらない。( ̄∀ ̄)めんどくさい

冬はおでんの他にひとり鍋もよくします。お鍋はほんと飽きない!

まとめ

ほんとおでん優秀。一人暮らしの救世主。

夫の出張時はほぼ料理サボるけど、たまにちゃんとやろうと思う奇特な日に作ると、「自分のためにちゃんと家事した!」という自尊心も生まれるし、あとが楽だし良いことづくめです。

2〜3日ベースが同じメニューでも、特にひもじい感じもないしアレンジを楽しめてます。一人暮らしにおでんおすすめです。

あとは食中毒にならないように保存だけは気をつけないとですね。

食後はきちんと冷まして、冷蔵庫へ。
翌日食べる時はきちんは再加熱。

しっかり管理してズボラなおでん生活楽しみましょう!

楽天ROOM(購入品のみ掲載)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次