THE YELLOW MONKEY映画オトトキの感想(ネタバレあり)

オトトキ観てきました。やっと観れました。
バレンタインデーにひとりで観に行きました。
思いのままに感想を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ULTIRAの大迫力に圧倒される

実は私全然映画観ないので映画館にまったく詳しくないんです。今回観に行った劇場はULTIRAという大画面、高音質のものでした。

ULTIRAじゃない劇場の音の具合がよくわからないのですが、ULTIRAとやらは確かにめちゃめちゃ音がよかったです。

イエローモンキーのドキュメンタリー映画なので当然ライブシーンも出てくるのですが、ライブ会場にいるのと変わらない音質で、今からライブを2時間流してくれてもオッケー!(≧▽≦)って思えるくらいでした。ここでライブビューイングやったらめっちゃ盛り上がるだろうなと思います。画面も大きくてすごい臨場感だったし。とにかくすごかった。めっちゃよかった。

本編の感想を

序盤の16年ぶりに復活してライブ…という場面。カウントダウンで0になってジャカジャーンとプライマルが流れるあの超感動の場面!音が良すぎるせいもあるのかも知れないけど、音楽流れて吉井さんの声が聴こえたと同時に泣いた(T_T) スクリーンに映るファンの皆さんと一緒に泣いた。まだ始まって10分も経ってないくらいだったと思うけど泣いた(笑) 早っ!

だって復活ライブ行けなかったし、メカラウロコと東京ドームは行けてめちゃめちゃ楽しんだけど、16年ぶり…というあの時の気持ちを思い出すと感動しかできなかった!ほんと今思い出しても感動するし、よくぞ復活してくれたと感謝しかできない!この2年で何百回感謝しただろう…

プライマルに聴き入ってたら突然ぶっつり場面変わる。あぁ!!!もっと歌聴かせて!!!(ノД`)・゜・。頼んます~

しかし今日はドキュメンタリー映画なのだ。ライブDVDを観ているんじゃないんだった。ほんと音よかった。

La.mamaでも無観客ライブもよかった~~♪メンバーだけで楽しんでるあの表情がいい。吉井さんが客席側に行って3人の演奏を笑顔で観てる姿。それを観て笑顔になる3人。

メンバーに向けてのMCも、しゃべりながら思わず吹き出しちゃうとことかホント楽しそうでいいなぁ。こんな信頼できるメンバーと一緒に年齢重ねていけるって幸せだろうなぁと羨ましくなった(*^^*)

ほんといい笑顔ですよね、みんな。本当に家族のように温かい空気が流れてるのがわかる。神戸でのライブ前のヒーセのハグが温かくて優しさのかたまりでまた泣ける。50過ぎたオッサン達のハグ見て泣けるなんて…

球根。昔から好きだったけどさらに好きになってしまった。でも私が好きと言ってはいけないような気もした。菊池家の為の歌だ。もう誰も入っちゃいけないような気がした。エマちゃんの球根のイントロに涙。アニーの「神戸のライブ一生忘れねぇ!」の言葉にまた涙。すみません、やっぱり球根好きです。

エマちゃんはお父さん似だね。よく似てるなぁと思った。優しい表情。お父さんもエマちゃんも穏やかな人なんだろうな。

というかイエローモンキーみんな穏やかになったね。エマちゃんがインタビューで「15年前じゃなく、25年前に戻ったような素直さが出るようになった」と言ってたとおりで、みんなすごくナチュラルに見える。ギラギラ感はなくなってしまったけど、私は今のスタイルも好き。今の方が好きかも。

自分も年取ったせいもあるのかな。自分もギラギラしなくなったし、のんびり穏やかで平和な感じが心地よい。今のイエローモンキーは余裕があって、その余裕を楽しんでる感じがすごく素敵だなと思います。

砂の塔の音作りの時だったかな?吉井さんが「60代に向けてのリズムを…」みたいな事を言ってるのが面白くて。やっぱり今後の体力面も考えて作るよね。ファンも体力衰えてくるしね(笑)

音作りのシーンよかったです(全部良いのだけど)。ああやってアレンジして、みんなで聴いて、フィードバックして修正して…を繰り返して、イエモンの曲ができるんだなぁと知ることができました。アニーの遅い音とかあんまり気づけなかったけど。

カウントダウンライブで吉井さんの声が突然出なくなったあの時の緊迫感。私は幕張メッセには行ってないけど、あの時Twitterでみんなのツイート見てたのですごく心配だった。あんなことになってたのですね。アニーの「続けちゃってごめんね。気づいてたんだけど…」って吉井さんを気遣う言葉が優しくてなんかとてもよかった。

そしてその場面でULTIRAの臨場感がすご過ぎて、自分がライブを見てるような気持ちなってしまって、バラ色の日々を一緒に歌いそうになりました(笑) いけないいけない。映画館で声出しちゃダメだ…(^^;でも観客みんな同じ気持ちだったかも

吉井さんが「幕張のみんな~」って言う度に「イエ~~~イ!」って言いたくなりました。だって幕張新都心のイオンシネマで見てたから!!!( *´艸`)♡

エンディング

最後のRomantist Tasteも声を出さずに口だけ大きく開けて熱唱しました。エンディングのHorizonもエア熱唱しました。エンディングのファンの人たちの映像がすごく素敵だったから、私も応募すればよかったとちょっと後悔。

上映終了しても皆さんすぐに出て行かず、けっこう余韻に浸ってる様子でした。私ももうライトアップされてるのにすぐに立てなかった。

このままiPhoneからイエモンのアルバムかけてやろうかと思ってしまった。

あの余韻の中なら私がアルバムかけ始めてもみんな嫌な顔はしなかったと思う。それくらい浸り続けたい気持ちでした。

家に帰ってすぐアルバムかけながらこのブログ書いてます。余韻に浸りまくりです。

まとめ

よかった…。映画観てさらにイエローモンキーが好きになりました。そして何百回目かわからない「復活してくれてありがとう」を心の中で30回くらい言いました。こんな素敵なフィルムを作ってくれた監督さんありがとう!!

家に帰ってすぐ友達に「オトトキ観てきたー!」とLINEしました。すぐ感動を分かち合える人がいるって幸せ♡ 泣きのツボも同じでした。ファンならみんな同じかも。

ひとりよがりな「オトトキ」の感想にお付き合いくださいましてありがとうございました(*^^*)もう一回観たい♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから!