[100均で!]ぬいぐるみを立たせる方法。材料1つで何個も立てられます!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ぬい撮りをするみなさんなら、私の悩みわかってもらえると思います。

ぬいぐるみが立たない!

立たせたいのにころんころん転がりますよね。( ノД`)シクシク…

でもこの悩みが簡単に解決できる方法を編み出しました!

私はちいかわが大好きで、ちいかわの小さなマスコットを旅行に連れて行ってぬい撮りをしたり、部屋に飾って愛でたりするのですが、

このかわいい子たちが、可愛いゆえの頭の大きさと足の小ささで立たないんです…

ぬい撮り始めて1年半ほど。なんとか安く自作できないものかと悩んで。

とうとう自作スタンドを開発しました!!

自作というほどのものでもないです。ただハサミで切るだけ。(カッターナイフも使います)

材料も100均で売ってます。

しかも容量によっては100体くらい立たせることができます!

そんな立たせんでいいけど!!!

では超簡単にぬい撮りライフを快適にする方法を今から紹介します。

目次

ぬいぐるみを立たせる100円グッズとは?

ぬいぐるみ・マスコットを立たせる材料は、100円ショップで絶対手に入る物を使います。

作り方も簡単すぎてやばいです。もったいぶらずにすぐ答え出しますね!

透明カップを使います。

紙コップの透明バージョンです。プラスチックの。

使いさしで数減ってます

ちいかわのぬいぐるみマスコットは12cm程度で小さいので、右の205mlでOKでした。(大きさは加減してください)

この透明カップを使ってぬいぐるみスタンドを作ります。

作るというのが恥ずかしいくらい何もしません。3分くらいでできあがります。

ぬいぐるみスタンドの材料と作り方

ではぬいぐるみスタンドの材料と作り方を説明していきます。

透明コップさえあれば今から作れます。

【材料】

  • 透明コップ
  • はさみ
  • カッターナイフ

(テーブルを傷つけないようにダンボール等の上で作業してください)

【作り方】

① 縦半分に切る。

底面はしっかり硬いので、側面からカッターナイフを刺しこみます。

赤い点線に沿って切った後、底面とフチは硬いのではさみでパチンと切り離すといいです。

フリーハンドで切ってもちゃんと立つので、神経質にならずに切ってください。

失敗してもまだ在庫がたくさんあるので大丈夫です。

② 横に3つに切る。

はさみで簡単に切れます。

このカップは滑り止め部分がガイドラインになって切りやすかったです。(キャンドゥで購入)

できました。

角やバリ(トゲになってるとこ)はケガをしたり、ぬいぐるみを傷つけてしまうので、はさみで取り除いてください。

1つのコップから6個のスタンドが作れます。

あとはこれにぬいぐるみを立てかけるだけです。

ぬいぐるみを立ててみた

さっそくちいかわ達を立たせてみました。

ちゃんと立ってます!
きゃーかわいい!!(⁎˃ ꇴ ˂⁎)

自立してる姿は想像以上にかわいいです♡

ハチワレ(左)の後ろにスタンドのフチがちらりと見えますが、気になる場合はフチをはさみでカットして下さい。

別アングルはこんな感じ。

左のフチのあるのはコップの上の部分(飲み口)で一番広いので、大きめのぬいぐるみを立たせるのに向いています。

フチのある分安定もいいですよ。(*^^*)

下の写真のラッコ(左)のように、マントを付けたマスコットは、体とマントの間にこのスタンドを入れ込むと安定して立ちます。

しっぽの大きなモモンガ(右)もちゃんと立ちました。

滑りやすいフローリングの上でもちゃんと立ちました。

フローリングの上も余裕♪

ガラスの上でも、クリアファイルの上でも立ちましたよ。よかった。

自立してるのほんとめっちゃかわいいです♡

このスタンドは1つのコップから6個作れます。コスパ最高。

私が買ったコップは25個入だったので、150個できます。(そんなにいらん)

半分には切らず、輪切りにして中にぬいぐるみを入れると安定感抜群!

そんなに目立たないので部屋に飾る時におすすめです。

25個入だと75個できます。(そんなにいらん)

どうでしょう?あんまり目立たないですよね。(*^^*)

写真撮影の時はちょっと気になるかも?

撮影には半分に切ったタイプの方がいいかなぁと思いました。

注意点

そんなに気にするほどではないですが、一応注意しておいた方がいいことをまとめました。

風に弱い

この軽さなので、たぶん風に弱いです。立てかけてしまえばぬいぐるみの重みで多少の風でも大丈夫だと思いますが(未検証)、スタンドだけだとちょっとの風で簡単に飛んでいくと思うので、外の撮影に使う際は、ぬいぐるみを立たせるまでは手放さないように気をつけてください。

振動に弱い

同じくこの軽さなので振動に弱いです。部屋に飾る時、歩く程度はたぶん大丈夫だと思いますが、周りで飛び跳ねたりすると倒れると思います。輪切りタイプだと問題ナシです。

跡が付くかも

この薄さなので、ぬいぐるみの生地に線の跡が付きます。撫でると元に戻りますが、長期保存の場合なでても戻らないかもしれません。その時はスチームをかけると戻ります。(少し離してかけてくださいね)

横線が付いちゃいます

まとめ

とても簡易的なものですが、かなり使えます。

ぬいぐるみやマスコットをたくさん持ってると、百均で既製品のスタンドを買えると言っても、けっこうお金がかかりますよね。スタンド代でガチャできる、もう一つぬい買える…とか思っちゃいます。

この透明コップのスタンドだと100円で150個作れるので、予算を気にする必要ナシです!

作ってみて「なんか違うな…」と思っても、あとはコップとして使えるので損もナシ!

もっといいスタンドを見つけるまでのつなぎとしても十分活躍してくれるので、よかったら試してください!

自立する姿はほんとにかわいいです。

お気に入りのぬいぐるみ・マスコットをお安く可愛く飾っちゃいましょう♡

ぬいぐるみを可愛く収納する方法はこちら!

楽天ROOM(購入品のみ掲載)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次