マツコ絶賛のカップうどんの作り方食べ方がほんとに激ウマだった!

当ページのリンクには広告が含まれています。

『マツコの知らない世界』で紹介されたカップうどんが劇的においしくなる作り方。(という名目で紹介されてたのかはわかりませんが)

Yahoo!ニュースで見かけて試してみたら、

ほんとにおいしかった!ほんとに!びっくりした!!!まるで生麺!

テレビ観てないので想像で作ってみたけど超簡単でした。

誰でもできます!もうお湯注ぐだけじゃ満足できない!

目次

作り方

普段ならカップに熱湯を注いで5分待つところですが、マツコさん絶賛のうどんは鍋で作ります。

カップなら線まで注げばいいけど、今回は鍋でお湯を沸かしたのでフタに書いてある「目安のお湯の量410mlを沸かします。
スープの素はカップや丼に入れておきます。

おあげを最初から入れたら味が完全に抜けました…
あっと

おあげは最後の1分で入れる事をおすすめします!

あとは袋麺をゆでる時のように麺をほぐしながら5分ゆでます。

2分半の時点で麺が半透明になり始めるのがわかります。

5分経ったら先にお湯を少し入れてスープを溶かし、その後麺と具も入れてできあがり。

茹で汁ちょっとこぼしてごめんなさい

麺はつるつるスープはとろうま!

おぉ!見た目が明らかに違う!
箸でつかんだ感触も全然違う!
稲庭うどんみたいな上品な感触!

つるんとしていて、お箸からすり抜けてしまいそうな艶となめらかさです。

食感もつるつる!生麺食べてるみたい!

グルテン(?)のとろみが麺をコーティングしていてとってものど越しが良い。

とにかくなめらか。口の中が気持ちいい♡( *´艸`)お口の中がトゥルントゥルン♪

ちょっとやわらかめなのも良いです。でもふにゃふにゃじゃない。そこそこ弾力もあるけどやわらかい。

麺を30cm上まで引き上げてもぶちっと切れませんでした。

煮込みうどんが好きな人は絶対好きな食感!

スープもおいしいんです!
麺から小麦粉が溶け出して少し濁り、とろみがついてます。

このとろみがうどんに絡んでまた良い。

うどんがスープを吸って味もしっかり馴染んでます。

おいしくてうっかり全部飲み干しそうでしたが、ギリギリ思いとどまって4分の3まででやめました。(╹◡╹)それほとんど飲んでる

おあげもふわふわ♡でも最初から茹でるのは失敗でした。

せっかくの味付きのおあげがスープに溶けだしてしまい、味が抜けていました(ノД`)

【追記】後日作った時、1分前で入れたら味も残ってておいしかったです。

かまぼこがちゃんと柔らかいのも嬉しいです。

今までの食べ方だと、いつまで経っても中途半端に硬くて何かよくわからない食べ物だったけど、5分ゆでたらちゃんとかまぼこでした。満足!

目安の量(410ml)で茹でるとできあがりのスープが少なくなって味が濃かったので、450〜500mlで作った方がいいかもしれません。その辺は味の好みによるので加減してください。(私は500mlが最適)

まとめ

この食べ方めっちゃおいしい!カップうどんとは思えない食感・味でした。

辛口のマツコさんが絶賛するのも納得。

スープに麺の味が溶け出すとおいしいです。味に丸みが出る。優しくなります。

よく考えたらカップのうどんも乾麺ですよね。

そりゃ火にかけて茹でたらおいしいはずだ。

インスタント食品だからって手抜きで作られたりしないんだとわかりました。すごい!

このうどん、丼に入れたらカップ麺だとバレないに違いない。

生麺感覚で食べたい時は絶対この食べ方がおすすめです!

どん兵衛はそば派だったのに、この食べ方知ってすっかりうどん派になりました。ケース買い。

「非常食としてストックできるから」という口実で買ったけど、すごい勢いで減っていく…( ˊᵕˋ ; )

レンチンの食べ方 (熱湯注いだカップうどんを耐熱容器に移してラップして500w3分) も簡単ですよね。

試したことないので今度どちらがおいしいか試してみます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代転勤族妻。
映えない/簡単/おいしい料理と時短家事バンザイ。
最近はちいかわブログになりつつありますが、
転勤族専業主婦がおひとりさまを楽しむブログです。
何かしら皆様のお役に立つ情報をお届けしたいと思います。
(実践は自己責任でお願いします )

コメント

コメントする

目次