ビスキャッツに夢中!『ノってけ!Sunday』でハマりました

当ページのリンクには広告が含まれています。

最近ハマったバンドがあります。
The Biscatsっていうんですけど。

100円ショップで買い物してる時にBGMで流れてきて、聴いた瞬間からハマりました。

わぁ〜なんて聴きやすい歌。めっちゃ上手いなぁ。
なんていう曲だろう?

サビの歌詞聴き取ってその場ですぐググり、その日からビスキャッツ三昧の日々が始まってます。

目次

シンプルで聴きやすいメロディに一耳惚れ

最初、この歌を歌ってるのは松浦亜弥かと思いました。

この安定と安心の歌唱力、メロディーも歌詞もつんくっぽい。

しゃくり上げる声の感じもつんく節を思わせてくれて、「あややこんな曲歌ってたっけ?」と思ってググったら、

『The Biscats』
びす?ビスケットじゃなくてビスキャッツ?

あややこんなユニット組んでたの?知らんかった…

と思ったけど、ノってけ!Sundayの動画サムネイルはあややじゃない女の子が写ってる。

あれ?あややじゃないの?
誰!気になる!めっちゃ気になる!

と急いで買い物終わらせて帰宅してYouTubeで見たら、

うまーーーーーい!かわいいーーーー♡

歌の上手さと明るく楽しいMVに、初見で大好きになりました。

知らない歌を1曲まるまる聴くのって、耳が慣れてないせいか私には結構苦行なんです。その数分が10分くらいに感じる。

でもこの曲は店内で聴いた一発目から心地よくて、まったく飽きることなく聴けたんですよ。こりゃハマる。

ノってけ!Sundayっていうのか。
The Biscatsっていうのか。へぇ〜。

ボーカル Misaki
ギター Kenji
ウッドベース Suke

の3人のバンドなんだ。へぇ〜。

ドラムのIkuoは耳の病気で脱退しちゃって、
今はMisakiのお父さんがサポートメンバー!?
親子でバンドなんて素敵すぎる!

お父さんがBLACKCATSという
ロカビリーバンドのドラマーだったと。
それで娘さんもロカビリー好きになったんだね。へぇ〜〜

と、iPadでYouTube見ながら、スマホでThe Biscatsの公式サイトから情報収集。そしてすぐチャンネル登録ボタンをぽちり。

そのあと『ノってけ!Sunday』を聴き返すこと十数回。ウェザーニュースの雨雲レーダーを見ること7〜8回。(*広告動画のことです…)

何回聴いても飽きない!何この中毒性!

Misakiの高すぎない声がイイ

私がこのバンドにハマったのはボーカルMisakiの声質だと思います。

この人の決して高すぎない声が耳に心地いい。

全然がんばらずに声が出てる感じ。よく伸びる。

で、音程が安定してる。さらっと歌うのかっこよすぎ。

とにかく聴いてて気持ちがいい。

この人自体はかなりのぶりっ子ちゃんだけど、こんなに可愛くぶりっ子してるのに歌はめちゃくちゃカッコイイってのがまたいい。かわいい声、カッコイイ声、自在に操れるの最高。

「ぶりっ子」はけなしてるんじゃないですよ。若いんだから思いっきりぶりっ子していいの。いちばん可愛い時に思いっきり可愛こぶらなくていつするの!
と、40過ぎたオバチャンは思います。(*^^*)

カバー曲なんかはまだ感情(深み?)がついてきてない感じもあるけど、これは年齢を重ねたら出てくるもの。

今はこの若さがいい。10年後20年後と、人生の経験値をたくさん積んでさらに良い歌唱をしてくれるに違いない。楽しみ。(めっちゃ偉そう)

ベタなロックが好き

もちろん思いっきり褒め言葉。
このわかりやすいロカビリーアレンジ大好物です。

くるくる回ってバチバチ鳴らすSukeのウッドベースもいい。かっこいい。

Kenjiのギターの旋律も軽くかき鳴らしてる(ように見える)のに艶っぽいのがいい。

私はTHE YELLOWMONKEYとシャ乱Qの大ファンで、どちらも歌謡ロックな人たち。

わかりやすいメロディライン、ごちゃごちゃ小難しくしないアレンジ。そして高い歌唱力と演奏技術。

イエモン、シャ乱Qとビスキャッツはここが共通してる気がします。

あとちょっぴりJUDY AND MARY感も顔を出す。(YouTubeチャンネルのジングルとか)

SOPHIAっぽいギターアレンジも時々聴こえる。(『ジレンマ』に『STRAWBWRRY&LION』や『ミサイルを感じる』)。

椎名林檎感もちらちらと。
とにかく私の好みにドンピシャ。(個人の感想なので、違うという意見もあるとは思いますがご容赦を!)

見事なオジオバホイホイ

前述のとおり、ビスキャッツは90年代のバンドブームを思い出させてくれるんですよね。

80年代もちょっと入ってるかもしれない。

私は80年代は子供すぎて実感としてはわからないけど、そんな懐かしさを感じさせてくれる。

衣装は50年代のアメリカって感じ。朝ドラの戦後の高度成長の時代に出てきそうな衣装でかわいい。

(あ、そういえば、朝ドラ『エール』に出演してたんですよね。見てたのに気づいてない。残念。目には入ってたと思うけど記憶に残せてなかったのが今すっごく悔しい!)

こんな服が流行ってた時代って、明るくて素敵だなって思います。昔ってカラフルだったなって。今のモノトーンやくすみカラーというのは景気を反映しているなって。(なんか論点ずれてきた)

ビスキャッツはこのくすんだ現代に彩りを復活させに現れた人たちなのかもしれない。(好きが過ぎて大きく出る)

やっぱりカラフルはいいですよ。目にいい。脳にいい。心にいい。明るい色見て暗い気持ちになるって相当難しいもん。

ロカビリー、ツイストダンスが流行ってた時代ってみんな元気で笑顔だなって、テレビ番組で昔の映像とか流れるといつも思います。

そんなノスタルジーを引き出してくれるおっさんおばさんホイホイなビスキャッツ。めっちゃ推せる♡

ビスキャッツがロカビリーブームを再燃させて、日本を明るく照らしておくれ♡

カバー曲よりオリジナル曲が良い!

ビスキャッツの売りはそのレトロっぽさ。
40〜60代の人たちにノスタルジーを味わわせてくれる昔流行った曲をカバーして歌ってるのも嬉しい。

ロカビリーアレンジがかっこよくて、この曲がそんなアレンジになるんだ!違ったテイストもいいねぇ♪と、聴いててめちゃくちゃ楽しい。

しかも松浦亜弥の曲も歌ってる!『桃色片想い』歌ってる!

Misakiの歌うあややめっちゃかわいい♡ で、やっぱり似てる。

ネタでやったのかな?似てるって言われるのプロとして嫌だと思うのに、そういうの楽しめる人たち好き。

そして何度も似てると言ってごめんなさい。

他にも『キッスは目にして!』とかもバンドコンセプトにぴったりでかっこよかった。

『ジュリアに傷心』もかっこよかったなぁ。何歌っても上手い。アレンジもかっこいい。

でも私はオリジナルが好き。
どこか懐かしさの残る新しい曲。楽しさも、切なさも込み上げる。

ほんとに歌と演奏が上手いんだよな。カバーよりオリジナルをたくさん聴いていたいなって思う。

最初は『ノってけ!Sunday』で知ったThe Biscatsだけど、

今は
『SWEET JUKEBOX』
『My Hometown』
『ジレンマ』

がお気に入り。

ほんとは全部好きだけど、特に!特に!を挙げるならこの3曲。

カバーにばかり彼女らを求めずに、オリジナルをいっぱい聴いていたいなぁと、最近知ったばかりの新参者ファンだけど、偉そうに思っております。

最初はカバー曲上手いなぁと聴いてたけど、今はYouTubeのオリジナル再生リストばかり聴いてる

まとめ

The Biscatsを好きな気持ちをただただつめこんだだけのトピックになってしまいました。

デビューして4年。これからもっともっと活躍していくバンドになると、楽しみにしてます。

YouTubeとSpotifyで聴きまくってるけど、そろそろ物足りなくなってきたのでアルバムダウンロードしよっ♡(,,>᎑<,,)

私の愛、ビスキャッツに届けーー!

いや、以前海外のバンドのこと「大好き」って言いまくってたら本人に届いて返事来てビビりまくったので、やっぱりこっそり応援していきます⸜( ˶ ̇ᵕ​ ̇˶)⸝♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代転勤族妻。
映えない/簡単/おいしい料理と時短家事バンザイ。
最近はちいかわブログになりつつありますが、
転勤族専業主婦がおひとりさまを楽しむブログです。
何かしら皆様のお役に立つ情報をお届けしたいと思います。
(実践は自己責任でお願いします )

目次