ちい活とはどういう意味?何をするの?私のちい活をちょびっと紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

先日『ちい活に疲れた人に読んでほしい話』という記事を書いたのですが、『ちい活 意味』『ちい活とは」という検索で見に来てくださる人がけっこういらしたので、今日はちい活についてお話ししてみようかと思います。

ちい活とは何のことなのか。ちい活ってどういうことをするのか。ちい活歴2年半の私のちい活もちょっとご紹介。

目次

ちい活の意味

ちい活というのは簡単に言うと『ちいかわの推し活』です。

ちいかわとは漫画家/イラストレーターのナガノさんによる、Twitter(現X)発の漫画です。『なんか小さくてかわいいやつ』略してちいかわ。

最初はナガノさんの現実逃避からの願望を詰め込んだキャラクターだったのですが、だんだんとストーリーが付いていって、喋るキャラクター『ハチワレ』が誕生したことにより、漫画の世界がぐっと広がりました。ハチワレなくしてこのマンガのヒットはなかったでしょう。

ちいかわの推し活のことを『ちい活』と、ファンの人たちは呼んでいます。

『推し活』とはいわゆる『追っかけ』のようなものです。

推し活という言葉はもうすっかり定着していますが、昔は『追っかけ』って言ってましたよね。

追っかけという言葉のほうが馴染みがある人もいるかと思います。ちい活はそんな感じでちいかわを好きな人が追っかけをすることです。

では実際にちい活とはどういうことをするのでしょう?

ちい活とはどんなことをするのか

結論を先に言うと、ちい活に定義はありません。ということは、なんでも『ちい活』と呼べます。

自分がちいかわでやりたいことをすればもうちい活です。誰に決められるものでもないです。

好きなものを好きなように愛でる。それが推し活でありちい活なのです。

ちいかわのマンガを読むことだってちい活。

イラストを真似て描いてみるのだってちい活(ファンアートと言ったりもします)。

なんでもちい活と呼んでOKなのですが、

ちいかわファンの間ではもう少し行動力を伴うもの(外出するもの)をちい活と言っているように思います。

具体的には、

  • ちいかわのグッズを買いに行く
  • ガチャを回しに行く
  • クレーンゲームをしに行く
  • コラボカフェなどに行く
  • 展示パネル等の撮影に行く
  • ぬい撮りをしに行く
  • 劇中に出てくる食べ物を買う
  • SNSのフォロワーさんと会う

この辺りをちい活と呼んでいます。

家の中限定だと、

  • ちいかわシールなどをファイリング
  • マスコットを飾る
  • イラストを本格的に描く
  • お菓子やキャラ弁を作る
  • マスコットの服を作る
  • ちいかわの布を使ってバッグや小物を作る
  • SNSのフォロワーさんたちの投稿を見て回る

これくらいのガッツリちいかわと向き合ってる時をちい活と呼んでいると思います。

単行本読んだり、アニメを見たり、ぬいぐるみを抱いて幸せな気分に浸ったりする時のことは敢えてちい活とまでは呼ばない人が多いですが、これもちい活には違いないので含めてももちろんOKです。(私がジャッジする事ではないですが)

ちい活の定義って何?
どういうことをするのがちい活なの?
どこからがちい活なの?
どこまではちい活じゃないの?

と、ライトなファンの人は疑問に思いますよね。

ちいかわに特に興味はないけど、息子や娘が「ちい活ちい活」とよく言ってるのでどういうことなのか気になった、という親御さんたちもなんとなくわかってもらえたでしょうか?(*^^*)

ちい活ってしないといけないの?

ライトなファンの方、「ちいかわを最近好きになって、オタ活なんて初めてで、どうすればいいかわからない」とちょっと不安な方もいますか?

私もオタ活初めてだったのですが、だんだんのめり込んでいきました。(。˃ ᵕ ˂。)

オタ活がこんなに楽しいなんて知らなかった!!

ちい活をするもしないも本人の自由なので、「ちいかわは好きだけどグッズは買わない」という人もいても全然大丈夫です!コラボ商品も買わなくていいし、ナガノ展に行かなくても全然OK!

それで

そんなのちいかわファンって言えないw

とかマウント取ってくる人は、その人がファン失格なので無視です!

私も最初の頃は「グッズまではいらないよなぁ」なんて思っていて、大阪にちいかわらんどができた当初も、覗きに行くだけで一切買いませんでした。何ヶ月も買ってませんでした。

めっちゃ高かったから。

今までオタクの世界と無縁だった私は、キャラクターグッズがこんなに高いということを知りませんでした ゚(゚`ω´ ゚)゚

キデイランドにも一度も行ったことなかったし、キャラクターグッズは百円ショップにあるものをちらっと見かける程度でした。

100円のグッズに見慣れていた私は、

シールだけで450円もすることに驚愕し、

クリアファイルだけで380円くらいすることにおったまげたのです。

ボールペンで1,000円もするの!?ぬいぐるみこんなに小さいのに1,300円もするの!?とびっくり。

「ぼったくりすぎて買えん。買う気にならん(*_*)」

そう思ってました。

なので、ちいかわのことはめちゃくちゃ好きだったけど、

「私はナガノさんが投稿する1ページ漫画を見るだけでいいや〜」

と満足して、まだガラガラだったちいかわらんどを時々のんびり覗きに行って癒しをもらっていました。

あっと

「ガラガラのちいかわらんど」って贅沢な言葉ですよね^^;

でも値段見て「高っ!ぼったくり!!」と思ってたので、そんなに癒しでもなかったかも(^^;

ちいかわを好きになってから半年くらいは全然ちい活してませんでした。

敢えて言うなら、ちいかわらんどにふらりと立ち寄るのがちい活だったでしょうか。何も買ってないけど。

ちい活なんて無理にする必要はないですよ。

中毒になっていくとほんとに散財してしまうので、ほどほどがいいです。

私は中毒になりましたが。

私のちい活(推し活)をちょこっと紹介

私のちい活を少しだけ紹介します。

と言っても、私のちい活を見て「私の方が勝ってる」と思われるのはどうぞご勝手になのですが、「自分はまだまだだ」と焦らせるのは嫌なので、ほんの一部だけをお話しします。

比較はしてほしくないです。みんな自分の好きなスタイルでちい活するのがいいので。

私はいわゆるガチ勢の部類に入ると思いますが、争奪戦は嫌いなので、確実にできることしかしていません。

そして今はかなりゆるゆるちい活になっています。

あっと

ガチ勢卒業して心穏やかです

グッズを買う

ちいかわを好きになって半年くらいはTwitterを見るだけでしたが、

駅の通路に置いてあったガチャガチャをなんとなくやってしまったのをきっかけにグッズを買いまくることとなってしまいました。

最初はガチャガチャもその辺で見つけてできたのですが、今はすぐ売り切れになるのでできません。

なので私は、楽天でコンプリートセットを買って満足しています。

元々ギャンブラー体質でもないので、ガチャガチャで出るまでやり続ける根性はなし。コンプセットで確実に手に入るのが幸せです。

ちいかわのキャンペーングッズ(まじかるちいかわ等)は、来店予約をゲットできたら行くという程度です。電車で始発から行って並んで…というのはしたことがないです。

ファミマのエコバッグやコメダの豆菓子も並びませんでした。しまむらの新商品も並びません。

受注販売バンザイ!

ちいかわを可愛く収納した記事はこちら!

ぬい撮りをする

旅行に行く時にマスコットも持って行って、ぬい撮りをしています。

最初は恥ずかしかったけど、だんだんそんな羞恥心も消えていきます(笑)

大好きなちいかわ達とお出かけは楽しいです。

ぬいぐるみが自立する方法はこちら!

イベントに行く

ちいかわの森、ちいかわカフェ、むちゃフォトパーティー、ナガノ展などに行きました。

むちゃフォトパーティーはだんだん参加人数も増えてきてるし、イオンモールの開店1時間以上前から並ぶのも、暑いし寒いしなのでもう行ってません。うちにいるちいかわのぬいぐるみを眺められれば幸せです。

ちいかわレストランも常設されることになりましたが、行けると思ってないので傍観組です。いつか何かの機会に行けたらいいなぁと思ってます。

もぐもぐ本舗もそのうち行ってみようかな?

SNSでファンアートを見ていた(過去)

これも以前はやってましたが、今はもうやめました。

むちゃかわなファンアートを見るのは楽しかったのですが、ナガノさんのものなのに、自分のもののように漫画にしてるのを見るのはなんか違うなと思うようになったからです。

読み進めていったら最後はちい虐だった…という経験も何度かして嫌になったのも理由です。

作者へのリスペクトを込めてファンアートを見るのはやめました。たまに目に入ることはありますがあまり気にかけてません。その程度です。

これは私の個人的な考えです。オタク初心者なので、ファンアートとして許される度合いを把握していないせいだと思います。(リスペクトで漫画を描く人もいるのは承知してます)

イラスト以外の立体的な作品は見ます。フェルトとかお菓子とか。服を作ってる人とか。

イラストのファンアートとどう違うねん?と言われたら難しいのですが、なんとなく立体の創作物はナガノさん本人では絶対にない、明らかにパロディとわかるところが自分の中での線引きかなと思ってます。

私がちい活(推し活)でやらないこと

いろんなちい活がありますが、私がやらないちい活もご紹介。

やりたい人はもちろんやってくださいね!あくまで私がやらないだけです。

消耗品は買わない

Tシャツだけはもらったりして3枚ほどあるんですけど、靴下やスリッパは買いません。寝具も。

使い古した時に捨てる勇気がないからです。

ちいかわが好きすぎて捨てるなんて無理!。°(°´ω`°)°。

かと言って捨てずに取っておくとどんどんたまるし、布団カバーとか場所取りすぎて大変なので、初めから買わないようにしました。

でも友達がタオルハンカチをよくプレゼントしてくれるので、それはありがたく頂戴して使ってます。

あっと

小さいので使い古しても捨てずに保管するつもりです

お菓子のパッケージも捨てられないんですよね。

まんまる焼きの袋、チャリメラの袋、ボックスティッシュの箱も大切に保管してます。だいぶこじらせてます。

なので最近は食品系のコラボも買わないように気をつけてます。

食器も買わない

中年の夫婦二人暮らしでちいかわの食器で食事するのはさすがにイタイなと思って買ってません。

かわいいけど我慢!

あ、ドン・キホーテコラボのくりまんじゅうジョッキだけ買ってしまいました。夫との晩酌がサイコーに楽しいです。

乾杯して飲んだあとふたりで「ハーッ!」って言うのが定番です(⁎˃ ꇴ ˂⁎)(イタイ言うてたん誰や??)

表面には出さない

ちいかわのTシャツを着て、トートバッグを持って、マスコットをバッグにぶら下げて…と言った、ファッションにちいかわを取り入れることはしません。(もらったTシャツは部屋着にしています)

さすがにちいかわ好きを全面にアピールする必要はないかなぁと思って(^^; 

でも街歩いててちいかわマスコットをぶら下げてる人を見ると嬉しくなるので、誰かが着たり付けたりしていることに反対も偏見もありません。

非公認コラボカフェには行かない

SNSでラテアートとか見かけるんですけど、ロイヤルティ払ってるのかよくわからないので私は行かないようにしています。近くにそういうお店もないし。

ナガノさんご本人じゃない人に描いてもらってもそんなに嬉しくないなぁという気持ちもあります。

SNSフォロワーさんと個人的付き合いをしない

SNSの投稿上で会話するのは楽しいのですが、実際会ったりはしないようにしています。

会った時にイメージと違ったと思われて疎遠になるのもさみしいし、何かトラブルになるのも嫌なので。

「〇〇さんと会いました!」
「△△さんがこんなにグッズ送ってくれました!」

と投稿するのも、フォロワーさんと友達になりたいのにできない人もいて、さみしい思いをするかもしれません。

私の投稿を見てそういう気持ちにさせるのは嫌です。

ちい活はこそっと一人でやるのが私の醍醐味です。自分の好きなことは自分だけで楽しみます。

声に出してかわいいって言えないのがちょっとつらいですが、自分のペースで動けるちい活は楽でイイです。

おひとりさまバンザイ!

まとめ

ちい活とは、ちいかわに関することを楽しみながら行動すること

決して義務ではないし、誰のちい活がすごいとか優劣もナシ!

思い思いに好きなようにするのがちい活、推し活の楽しみ方ですよね。

みなさんもそれぞれのちい活を楽しんでください!

私も誰かに影響されることなく、これからもゆるゆるとひとりでちい活楽しみます♪

楽天ROOM(購入品のみ掲載)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次