沖縄そばをアレンジ!パスタ代用が意外とイケる(簡単すぎるレシピ付き)

当ページのリンクには広告が含まれています。

沖縄旅行した時に居酒屋のメニューで『島スパゲティ』というのを見つけました。

何これ!気になる!!

と思ったのですが、お腹いっぱいで食べることができず。メニューの写真を見ると、これは明らかに沖縄そばで作ってる。家でも作れそう。

気になってしかたなかったので、沖縄そばを買って帰って家で作りました。

もちもちでおいしい!‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)オォー₊*̥ 

普通のパスタより簡単だったので作り方を紹介します。

ボリュームたっぷりで食べ盛りのお子さんにも絶対うれしいメニューですよ!

目次

沖縄そばアレンジ『島パスタ』のレシピ

今回は居酒屋のメニューにもなっていたナポリタンを作りました。簡単すぎてレシピいらないくらいです。(⁎˃ ꇴ ˂⁎)

いつもどおりのナポリタンですが、いちおうレシピを紹介しておきますね!

材料

島パスタ(ナポリタン) 2〜3人分

  • 沖縄そば(袋麺) 1袋
  • ウィンナー  4本 (ランチョンミートでも!)
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • ピーマン 2個
  • しめじ 半袋くらい
  • ケチャップ 150ccくらい
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル(またはサラダ油) 適量
しめじは直前に冷凍庫から出すので写真ナシ

作り方

① 野菜とウィンナーを切る

太めのスライスにします。
沖縄そばが太めの麺なので、食材も少し厚めに切ると食べ応えがあっておいしいです。

② 沖縄そばを熱湯にくぐらせる

けっこうギットリしっかり油がまぶされているので、余分な油を抜くために湯通しをしました。しなくても大丈夫なのでお好みで。

水切りは軽めでOKです。(少し水分残ってる方が乳化してケチャップと馴染むと思います。私うっかりしっかり水切りしてしまって、ケチャップが少しボソッとなりました)

③ ウィンナー(スパム)と野菜を炒める

油を引いてウィンナーから炒めていき、少し焼き目がつき始めたところで野菜も炒めます。火が通ったら、少し強めに塩コショウを振ります。

④ ケチャップを加える

具材を円形にして真ん中にスペースを作り、ケチャップをドバッと入れます。
ケチャップの蓋を閉めたりしてる間にいい感じに水分が飛ばされて味が濃厚になります。そのあと具材にからめます。(絡めてからそばを入れると、そばにもまんべんなくケチャップが混ざる)

⑤ 沖縄そばを入れて混ぜる

材料にケチャップがまとわりついたら、沖縄そばを入れて材料とケチャップが馴染むように混ぜながら炒めていきます。(中弱火で。強いとケチャップが蒸発しすぎて焦げつく)

⑥ 全体に絡んだらできあがり

味見をして、薄かったら塩やケチャップで調整してください。熱々になったらできあがりです。

簡単なのに生パスタのような本格食感

島豆腐の冷奴と一緒に

沖縄そばってちょっとボソッとした食感なので、正直味は期待してなかったのですが、意外にもおいしくてびっくり!もちもちしてて生パスタみたいでした。

ガクガクした麺が滑り止めになっていて、スプーンなしでも簡単にフォークに巻き付いてくれて食べやすかったです。普通のスパゲッティはコシがすごくてつるんつるん滑りますもんね。

スプーン用意したけど要らなかった

麺が太くて厚みもあるので食べ応えがすごくて、ちょっと顎が疲れました(笑)

けっこうガシガシ噛みます。満腹中枢も刺激してくれて少量でも満足感あり…そうなんですが、おいしくて少量とか無理でした。いっぱい食べたくなる!

ウィンナーで作るとおいしいのは間違いないのですが、せっかくの島パスタなので、スパムかチューリップで作ればよかったと後悔。より沖縄感が出てよかったのに!次回は絶対ランチョンミートでやります。

島パスタは優秀な時短料理

島パスタは普通のナポリタンスパゲッティを作るより時短で簡単!

時間のない時でもパパッと作れて、大満足のメインメニューになります。

パスタを茹でる時間が不要だから。

大きなお鍋にお湯を沸かす手間がいらないのでうれしい!

洗い物も一つ減るし、仕事で帰りが遅くなった時でもしっかり野菜も炭水化物も摂れる晩ごはんができるのは助かりますよね。

私もこの日は出かけていて、帰りが19時半くらいになったのですが、ちゃんと晩ごはんの用意ができました。作るのめんどー!という気持ちにもならなくてよかったです。(*^^*)

ボリュームたっぷりで節約料理にもなる

沖縄そばの袋麺の量の多さに驚きます。1袋で500gとかあります。

我が家は二人暮らしでさすがに多すぎるので、400gのを見つけて買えましたが、これで158円なんて安すぎてびっくりです。400gのも二人で食べると多くて満腹になりました。おいしくてパクパク食べてしまいましたが。

内緒の話ですが、翌日の体重が500gも増えててやばかったです。Σ( ˙꒳˙ ; 食べすぎた!

1袋でしっかりボリュームがあるので、節約料理にぴったりですね!時短で節約とかいいことしかない!最高。

これはきっとカルボナーラにしてもおいしいですよ!生麺だし消費期限が短いので1袋しか買えなかったのが悔しい!本州でも普通に手に入ればいいのに!

沖縄そばの袋麺はスーパーで買える

沖縄そばは、沖縄のスーパーでは先頭くらいの場所に置いてあります。野菜コーナーが終わったらすぐ現れます。

本州のスーパーだと、野菜コーナーの次は豆腐や納豆が陳列していることが多いですが、沖縄では次はだいたい沖縄そばです(または島豆腐)。

沖縄の人にはそれくらい沖縄そばは身近で欠かせないものなんですね。

袋に入ったそば出汁の大きさにもいつも驚きます。

でかっ!重っ!これはさすがに持って帰れないので、毎回「すごい量!」と眺めるのを楽しみにしてます。(どんな楽しみや…)

関西のうどんだしは1人前ずつ売られてるけど、沖縄は1家族分の単位で売られています。

沖縄の人は大家族で住んでたり、よく親戚で集まったりして、みんなで沖縄そばを食べる機会が多いんでしょうね。(旅行中の居酒屋やレストランでも15人くらいの親戚の集まりを何組も見ました)

あっと

沖縄にいると子供の姿をよく見かけます。みんな元気に走り回ってます。子供が多くて楽しそうなのは心が豊かな証拠だなぁと、幸せな気持ちになりました。

まとめ

沖縄そばをパスタにアレンジしたら、おいしくて簡単で、沖縄の人が羨ましくなった!

温かいダシ汁とソーキが入った沖縄そばもおいしいけど、沖縄でスタンダードをしっかり堪能したら、お土産に沖縄そばの袋麺を買って帰って、お家では島パスタを楽しむのもおすすめです。

旅行後の洗濯物やお土産の片付けが溜まったりして、それだけでもどっと疲れるので、簡単料理でしっかり満腹食べれるのは助かりますよ!

すっかり沖縄に魅了された旅行の余韻に浸りながら食べる島料理は格別です。

ぜひぜひ沖縄そばを買って帰って、島パスタ作ってみてください!

アセロラもお土産におすすめ!

楽天ROOM(購入品のみ掲載)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次