生ノースマンを食べました。新千歳空港で大人気で売り切れ必至。

当ページのリンクには広告が含まれています。

新千歳空港で売っている生ノースマンを食べました。

なんかすごい人気だそうで、すぐ売り切れるらしくて。

運良く買えたので、食レポします。

一度は食べておいた方がいいと思えるスイーツでした。

目次

生ノースマンはパッケージがレトロかわいい

千秋庵という北海道の老舗菓子店の代表的なお菓子『ノースマン』から派生した『生ノースマン』。

スノーマンと言いそうになるけどノースマン。『北の人』という意味だそうです。

北の大地に生きる人々の力強さを表現するべく誕生したお菓子。

パイ生地にあんこをたっぷり詰めた焼き菓子(ノースマン)が主流ですが、2022年あたりから生クリームをプラスした生ノースマンが発売されました。

大丸札幌店と新千歳空港店で買うことができます。

空港店はけっこう早いうちに売り切れになってます。食べたい人は早めに買ってくださいね!

で、このノースマンの箱のデザインがレトロで味があります。

なんだか『走れトロイカ』を歌いたくなってくる!

フォントもいいですよね。素朴だけど力強さも感じて、パッと目を引きます。

4個入り 980円。(2024年2月現在)

お味は?

生ノースマンの袋を開けると、満月のようなパイ生地が出てきました。

焼いているのにしっとりと柔らかいです。焼いてるのに生感あります。

中身を見たくて割ってみました。

失敗しました。 ゚(゚`ω´ ゚)゚

こしあんと生クリームが二層になって入ってます。

ヘッタクソに割れてマーブルになってますが、きれいに二層に分かれてます。ナイフ使え)

食べました

パイ生地は見た目どおり、しっとりと柔らか。底がちょっと硬いめでムシッとした食感。

パイ自体に甘味はほぼなし。

こしあんは水分がほとんどなくて、すごく濃い!

この濃さはびっくり!しっかり甘さもあって、コクもあって、とにかく濃いあんこです。

こんなに味がしっかりはっきりしたあんこは初めて食べるかも。

これが小豆の皮を剥いてから作ったあんこってこと?これはおいしいです!

生クリームはミルク味が濃いのにさっぱり。このさっぱり感が濃いあんこによく合います。

紅茶と一緒にいただきましたがよく合いました。緑茶やコーヒーでも合いそうです。

なるほど。これは売り切れますわ。

原材料表

原材料表を載せておきます。アレルギー等ある人はご注意を。

まとめ

レトロかわいいデザインの箱が妙に目を引く生ノースマン。

あんこの味が今まで食べた中で一番濃くておいしいと思いました。

新千歳空港から帰宅する人は、ぜひ一度食べてみてください。

なかなか北海道に行けない人もふるさと納税の返礼品になってるのでぜひ!

この皮を剥いてから作ったあんこのおいしさを知ってほしいです!

ふるさと納税の内容を見てみる

千秋庵 生ノースマン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代転勤族妻。
映えない/簡単/おいしい料理と時短家事バンザイ。
最近はちいかわブログになりつつありますが、
転勤族専業主婦がおひとりさまを楽しむブログです。
何かしら皆様のお役に立つ情報をお届けしたいと思います。
(実践は自己責任でお願いします )

目次