島根は魅力いっぱい!旅行におすすめできる4つの理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

初めて島根県に行きました。出雲大社に行ってみたくなったから。日本人として一度は行っておきたくなりました。

正直若い頃はまったく興味なかった。やっぱり若い頃は都会の方が好きだったし、神社仏閣に興味持てなかった。古い建物よりキラキライルミネーションがいい!

と思ってたのですが、年を取ると神社仏閣の良さ、自然の良さ、繁華街のごちゃごちゃより落ち着いた雰囲気の方がよくなるもんですね。

機は熟したので、夫と二人で出雲大社に行ってみようと計画を立てました。

初めて行った島根県は魅力いっぱいでした!

目次

理由1:食べ物がおいしい

島根県と言えばのどぐろですよね。

数年前に錦織圭選手が好物と聞くまで知らなかったけど。(^^;)お恥ずかしい

他にも宍道湖のしじみ

正直しじみには何の興味もなく…。

しじみってみそ汁にするくらいしか思いつかないし、それも出汁を取る為のもので食べる為ではない。

あさりの方がよっぽど食べ応えもあっておいしい。

と思ってたんです。

それが間違いだった!

島根旅行の日の朝、出かける準備をしながらNHKのあさイチをかけてたら、Official髭男dismという4人組バンドがゲストで出てました。

なんちゅう名前や!とだけ思ってたら、なんと彼らは島根出身。

「今日は島根に縁のある日だなぁ」くらいに流してテレビの前でお化粧してたら、島根のしじみは身が大きくて食べられるという話をしていたんです。

え?しじみって食べられるの!?食べ物なの!? ※食べ物です。

島根に行く日にすごいイイこと聞いたわ~。なんて偶然。

今日さっそく食べる!ありがとうヒゲダン!!!

とまったく髭が生えてない彼らに感謝をし、島根に行きました。

しじみのポテンシャル半端ない!!!

夜行った居酒屋で食べたしじみの酒蒸しのおいしさに度肝抜かれました。

まず、

しじみの酒蒸しなんてメニューあるの!?

と驚き、
出てきたしじみのデカさに驚き、
身のプリプリ感に驚き、
出汁のおいしさに驚く。

身が大きい!

出汁のおいしさが恐ろしい!!!

出汁しか飲んでないのに茶碗蒸しを食べてるかのような優しい甘さと充実感。

玉子なんて入ってないのになんでこんな玉子感あるのだ?

他の具も入ってそうな味の広がり。

今も思い出してはmouthwatering!(*´▽`*)じゅるり…

とにかくしじみの酒蒸しがおいしくて、一口食べるごとに

…おいっしい~♡

としみじみしじみにしみ込んでおりました。

のどぐろマジうまい

のどぐろも初めて食べました。

塩焼きと煮つけと悩んで煮つけを食べました。

これもおいっしい…♡

煮つけというので醤油で甘辛く煮た茶色い魚が出てくると思ったら、真っ白の身のきれいな魚!

これは味も沁みてないだろうなぁと思ったら、

味しみっしみ!!!(゚д゚)なんで!?

やんわらかい!ふわっふわ!!

のどぐろってこんなにふわっふわなの!?

煮つけてあるのに一切パサパサしてなくて、ふんわり柔らかくて上品な甘さとのどぐろ自身の出汁の味、少しの塩分が絶妙に合わさって、なんておいしいのだ!?

あ~~~思い出してmouthwateringパート2!

こんなふわふわな煮付け知らない!

他にもお宿で食べた島根牛のすき焼きも霜降りでしっかりとコクがあるのに後味はさっぱりして胃に重くなく、仁多米の白ご飯もつやつやで甘みもあっておいしくて。

マトウダイや蛸のお刺身もおいしかった。

このお店は閉店したようです。(2024年現在

控えめに言って、三瓶(さんべ)のそば最高

外で食べたおそばもおいしかった!

私の好きなバサバサ系のおそば。

バサバサというと貶しているように聞こえるけどめっちゃ褒め言葉。

そば同士がくっつかない粘りの一切ない十割そば。

シャキッとした歯ごたえがたまらん。そばの香りも良い。

時季が良いと自然薯とろろを味わえる

この感じのおそばが好きなのに、なかなか出会えないんですよね。

今まで食べたおそばで1・2を争う美味しさでした。

年配のご夫婦(?)がおふたりで切り盛りされているお店。

行けてよかった。また行きたいのでずっとお元気でやってほしいなぁ。

リンク:蕎麦工房木の香(このか)

いちじくが名産って知ってた?

島根県っていちじくの産地でもあるらしい。

知らなかった。

道の駅に寄るとすんごいいちじく推し!

フィグフィグフィグフィグ書いてある(fig=いちじくの英語)。

ここまで推されると食べてみたくなる。

いちじくそんなに好きではないんだけど、うっかりいちじく100%のスムージーを飲んでしまった。おいしかった。

パン屋さんで期間限定のいちじくのパンまで買ってしまった。

クリームといちじく合うのね。すごいおいしかった。

もう一つ食べたくなったけど堪えました。(;´Д`)あぶなかった…

生クリームたっぷり、パン自体も粘りがあって美味しい!

しじみご飯にしじみバーガー

宍道湖の前の物産館的な場所でも昼食取ったけど、フードコートのような簡易的なお店だったのに、しじみご飯がめちゃくちゃおいしくて、話のネタでしじみバーガーを頼んでしまった私はとても後悔しました。

夫が正解だった。しじみバーガーは豆腐のパティにしじみをたっぷり混ぜ、バンズにもしじみエキスを練り込んでいるらしいけどあまりしじみ感はなく。

たぶん出汁として旨味が馴染んでしまってるのだろう。

おいしかったけどしじみご飯の圧勝でした。

しじみ館1階にあるお店。おいしい!
なかなかのボリューム

宍道湖しじみ館は2020年6月に閉館となりました

しまたまプリンもあなどれない

さらに道中で見かけたプリン屋さんの看板。しまたまプリン。

おいしそうだなぁ。気になるなぁ。

でも寄る時間はない。残念…

と諦めてたらお宿の向かいのファミマに売ってて運命を感じ、即買いました。

私の好きなとろとろプリン。

ほぼたまごの味。でもあっさり。

甘み超控えめ。もう少し甘くてもいいくらいでした。

でもおいしくてあっという間に食べてしまった。

リンク:しまたまプリンの有限会社旭養鶏舎

ドジョマンがやばい…どじょうすくい饅頭

島根と言えばどじょうすくい。

こんなお土産もありました。どじょうすくいの顔のまんじゅう。

味はまんま「ひよこ」です。

でも餡はチョコや抹茶や苺などバラエティに富んでましたよ。

お宿にありました。すべすべと気持ちいいお肌(笑)

宣伝部長だかなんだかわからないけど、ドジョマン監督という微妙なキャラも作られてました。

全部「にょろろ~~~」と喋るみたいです(笑) 通訳も「にょろろ、にょろにょろ…」(笑)

道の駅でCM流れてて不覚にも笑ってしまった…

とにかくどのお店で食べても食べ物がおいしい。

島根県においしいとこなんてそんなにないでしょ…と思っててごめんなさい。

おいしいとこだらけでした。すっかり島根ファン。ドジョマンファン(笑) しじみも見直した。

理由2:人が良い

出会う人、出会う人みんな良いの。

人当たりが良い。笑顔で優しい。

店員さんみんな笑顔で愛想がいい。駅のコンビニでさえも笑顔。

スーパーで人と鉢合わせになった時も「ごめんなさい」って一言添えて会釈してくれる。

都会なんて人とぶつかっても無視ですよ。

なんなら睨まれたり舌打ちされることだってしょっちゅうですよ。

島根の人みんな優しい。

たくさんの人に出会ったわけではないけど、出会った人全員素敵だったから県民の9割くらいは素敵な人なんだと思ってます。

お宿の人も素朴で雰囲気の良い人が多かった。

居酒屋の店員さんも笑顔。嫌そうに働いてる人一人もいなかった。

理由3:景色が素晴らしい

日本の田舎風景はやっぱり心癒されます。

都会的な場所は出雲駅前と松江にしか行ってないけど、都会でも高い建物は多くなく空が広い。

空が広く見えるのは人の心に余裕を与えると思う。

どこに行っても大きな空を見上げることができるのは幸せなこと。

東京に住んでたら見えない景色。

すぐそこに田園風景。山や海も見える。

宍道湖の周りは都会だったけど、水がそばに見えるのは良い。

水戸の千波湖にも似た風景でゆとりのある感じが好きです。

やっぱり昔の殿様が白を構える場所は素敵な場所だということなんだなと実感。

道の駅にフォトジェニックなオブジェ
透明度の高い水でした!

リンク: 道の駅キララ多伎

理由4:外国人観光客が少ない

言わずと知れた出雲大社の神楽殿

観光客が圧倒的に日本人。(2019年現在)

コロナ禍前の、外国人観光客だらけの日本だったのに、こんなにも少ないのかと驚きました。


申し訳ないけど中国人観光客は好きじゃないです。

うるさい。自分が良ければそれでいい。マナー守らない。あの人たちがいるとうんざりする。(日本のマナーを尊重してくれる中国人も徐々に増えてきてはいますが)

でも今回の島根旅行で外国人遭遇率5%くらい。ほぼ日本人。

出雲大社でさえもほぼ日本人(早朝に行ったからかも知れない)。

新幹線通ってないのでジャパンレールパスを利用する外国人観光客がなかなか来れないというのが大きいのかな?

出雲大社以外は派手な観光地もないので、時間をゆっくりかけられる欧米人しか来れるチャンスがないのかも。

松江城で中国人か台湾人の観光客を一組見かけたけど、その人たちはマナー良かったです。

枯山水に掃き清められた神社の玉砂利の上を若い男性が歩こうとしたら、

仲間の女の子が「綺麗にしてあるんだから入っちゃダメ!」と注意していて(言葉わからないけどそんな感じだった)、男の子もすぐに歩くのやめていて感心しました。

こういう人たちなら中国の人でも歓迎なんだけど。

(これは島根をディスってるわけではないのを前置きして)やっぱり人が少ないのが良い!

土日なのにどこ行っても空いてる。人疲れする心配がない。

今回出雲大社は早朝に行ったので人が少ない。
石見銀山も言うほど人は多くない。
えびす様の総本宮美保神社もひっそりと荘厳な雰囲気を崩さない。
松江はさすがに都会で人は多かったけど、大混雑で大変!というほどではない。

ゆっくり静かに落ち着いて旅行したいなら島根ですね。

何度でも訪れたい場所だなと思いました。

まだ足立美術館には行けてないし、必ずもう一度島根は行かないと。

まとめ

ご飯がおいしい!
景色が良い!
人が良い!
観光客少なくて穴場!

これだけで良いことづくめの島根県。

今まで興味ないと思ってたのがもったいなかったです。ごめんなさい。

ゆるキャラしまねっこもかわいいし、謎のお土産キャラ「ドジョマン」も微妙にツボだし、まだまだ島根を楽しみに行かなければ!!

島根旅行を考えている方、ぜひご参考に!

楽天ROOM(購入品のみ掲載)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次