不妊はつらいし助けてと思うけど、惨めにならずに生きてほしい

子供ができないことは本当につらいです。自分が頑張っても妊娠できるとは限らない。無事出産できるとは限らない。がんばれば子供を授かれるのならいくらでも頑張る。でも頑張っても報われない。

もうどうすればいいのかわからない。自分の心もうまく癒せない。誰かに縋りつきたくなる。どうすればこのつらい気持ちは晴れるのか。つらくて惨めな気持ちから解放されるのか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

自分がかわいそうと思いすぎた

不妊治療をしていた時は本当に毎日苦痛でした。最初の頃は「これで妊娠できる!」と信じてたので、苦痛どころか通院が楽しみだったのに、院長に人の心はなかったし、何年経っても妊娠しないし、どんどん苦痛。ただ苦痛。苦痛だけど子供の為だとひたすら耐えて通院。

毎日妊娠のことばっかり考えて、私の人生の目的が妊娠することになってしまっていて、生理が来る度自分の価値も見出せなくなって、泣き崩れて、過呼吸になって、熱出して、寝込んで…。

ということを何度も経験しました。私より後に結婚した人がどんどん妊娠していく。出産していく。子育てを楽しんでいる。私に「赤ちゃんに会いに来てね♡」って写真付けてメールしてくる。

私の気持ち考えんかーーーい!!!

と、とても卑屈になっていました。私は毎月痛い注射して、薬飲んで、私への承諾もなくおまたをたくさんのインターンの若者にじっくり拝見され、何度もお腹の中を掻き回され気持ち悪い思いもしました。

院長に悩みを相談すれば「女はしょうもないことでグズグズ愚痴る」と罵倒され、その罵倒を我慢して通院しても一向に妊娠せず不幸のどん底で、でも友達はあっさり妊娠して幸せいっぱいの投稿をSNSにしたりして。

誰も私の苦しみなんてわかってくれないんだ。みんな幸せを全面に出して子供自慢ばっかりで、私の前でよくそんな話できるよね!?と、子持ちの人みんな嫌いになったこともありました。

ある人は自分が妊娠中は「妊娠を妬まれて攻撃されたくないから。ストレス溜めたくないから」と妊娠してることをひた隠しにして、SNSでもなんてことない日常を投稿し続けてました。きちんと自分を守って偉いなと思ってました。でも出産したとたん毎日のように赤ちゃんの写真を投稿。「幸せ♡」「かわいい♡」連呼。

「あぁ、この人は自分が今妬まれることをするのは平気なんだな。誰かを攻撃していることには気にしないんだな」と、そっとその人とサヨナラしたこともあります。(^-^;私が嫉妬してるだけという事は百も承知です

SNSって基本自分のキラキラしてる部分しか見せないから、つらい立場に置かれてる人には毒でしかないですよね。

あまりに辛いから自分の辛さをわかってほしくて、SNSに自分の状況・心境を投稿したこともあります。今考えるとほんと馬鹿だなと思います。私の不幸話を誰かに読ませたところで、幸せな人に何か響くわけがないんです。軽く「かわいそう」と思われるだけです。

「かわいそう」は上から目線なんです。
自分が上の立場(自分の方が良い境遇)と思ってるから出る言葉なんです。

かわいそうって思われる自分がどれだけ惨めかにも気づけないくらい、当時の私は落ちていました。かわいそうと思われたいとさえ思ってました。かわいそうと思われたら、周りは私に申し訳ないと思って子供の話なんてしなくなるはず!と思ってたからです。

「子供がいてごめんなさい」って思え!くらい私の心はすさんでました。ひどい人間ですよね。子持ちの人からすれば「子供がいて何が悪いの?不妊様の僻みとかうざいわ~」と思いますよね。わかります。でもそれほど精神的に追い詰められてました。

でも私がいくら自分はかわいそうと言いまくっても、人はそこまで他人に構う時間はありません。誰も私の不妊なんて気にしてません。その時はかわいそうと思っても5分後には忘れています。目の前の子供に愛情を注いでます。当たり前のことです。みんな自分の人生を一生懸命生きてるのだから。

かわいそう自慢は人生の無駄なのです。(私の見解)

気を遣わせることも、遣うことも疲れた

子供がいる人に不妊の人の気持ちなんて絶対にわかりません。わかってもらおうなんて思わないほうがいいんです。病気や障害でもそうですが、同じ立場にならないとどうやっても人の心は理解できないんです。

もちろん心から優しくて、最大限の気遣いをしてくれる人もいます。そういう人のことは本当にありがたいなと感謝しています。

でもだいたいの人はのんきなもんです。不妊の夫婦が旅行に行った写真などをSNSに投稿すると「たくさん旅行できていいな~うらやましい!」とコメントする人がいます。

私からしたら「いやいやいやいや!子育てできないから旅行くらいしか楽しみがないんです!子供がいる方がよっぽどうらやましい!」ってもんです。

でも私がそう返事してしまうと角が立ちます。我慢して飲み込みます。だってそこに悪意なんて一切なくて、純粋にうらやましいと思っているのがわかるから。その人たちは子育てで精いっぱいで旅行したくてもできないから。

いつも不思議に思うんですけど、子供がいる人が、不妊や独身の人に「旅行たくさんできて、好きなこと何でもできていいな~」と言ってもOK的な微笑ましい空気になるのに、どうして逆に「子供いていいな~。うらやましいな~」と心からの本音を言うと気まずい感じになるんでしょうね?

私も「うらやましい!」って言いたいのに、言うと角が立つような空気になる(というかその言葉を無視される)ので、私が我慢する形になります。私の僻みになってしまうので言わないように気をつけてます。僻みの気持ちがなくてもそう思われたりします。純粋にうらやましいなと思ってるだけなんですけどね。母の日とかうらやましいですもん。似顔絵とか描いてもらいたかったな~って思いますもん。

里親にならないの?と聞かないで

数え切れないくらい言われた言葉「里親になることは考えないの?」

考えた事ないわけないじゃん!

不妊の人が考えないわけがない。子供がいる人・独身の人以上に何百回も考えて悩んでます。

そこで「里親は無理。養子は考えられない」と言うとなぜか「本当に子供がほしいんじゃないんだね」的な表情をされます。「子供が好きなら、本当に欲しいなら、養子でもいいって思うはず」という考えを持たれます。”冷たい人”とか”自己中”のレッテルを貼られます。

ちょ待てよ。

養子縁組がどれだけ大変か調べた上で言ってるの!?自分も検討した上で言ってるの!?里親の条件の厳しさ知ってて言ってるの!?血のつながりのない親子への偏見も知ってて言ってるの!?血のつながりがないとわかった時の親子の在り方もわかってて言ってるの!?親族の理解とかもわかってて言ってるの!?

養子をとったり、里親になるのは不妊に悩む夫婦の義務ではないのですよ?子供がいる人も里親になれるのですよ?

仮に男の子が生まれた夫婦が「女の子もほしかったんだけどね~…」とつぶやいた時に「里親は考えないの?」って質問されたらどう思うの?

「え?何言ってるの?そういう問題じゃないでしょ?自分の子がいるのに他人の子まで面倒みれないよ。そもそも自分で産んだ女の子がほしかったって意味なのに、なんでわからないの(笑)」

って思うはずです。そう返事するはずです。「里親にはならないの?」という質問は、不妊の人にそういう事を質問しているのだと理解してほしいわけです。

不妊の人だって自分の血がつながった子が欲しいわけで、他人の子を育てたいという意味で「子供がほしい」と言ってるのではないのです。「愛情を知らない施設の子がたくさんいるのに、養子をとる気がないなんて…」と、人でなしを見るような表情をしないでほしいのです。

私はこういう話題に何度も傷ついてきました。ただでさえ悲しいのに、私は自分勝手な人間なのかと思わされるのがつらかったのです。

悟った・諦めた

もうね、色々悩んで傷ついて疲れ果てました。私も40歳にならないうちに子供を諦めるのは早かったかもしれません。でも精神的にズタボロになりました。

夫自身どうしても子供が欲しいという人ではないので、排卵日を気にしてくれるわけでもないし、断れない飲み会もたくさんあるし、出張も多いし、転勤の辞令が出るとそれどころじゃなくなるし、会社からも「お前たちに子供は不要」と言われてるような気持ちになりました。

周りに気を遣うのも遣われるのも疲れます。夫もそこまで協力的でないし諦めざるを得ません。何より頑張る気力がもうない(笑)

今はのんびり好きなことしてぐうたら生きてやる!と開き直っています。孤独死が心配だけど死んだら何もわからないし、もういいや!って気持ちです。

私のつらい気持ちは私にしかわかりません。夫にも伝わってません。それが一番つらいかな。夫はもう私が完全に諦めたものと思っているし。

私は諦めなきゃ仕方ないと無理やり言い聞かせているし、物理的に無理だとも理解しているけど、心の中はまだ踏ん切りがついてません。後悔だらけです。悲しいし、つらいし、どうやって気持ちを落ち着かせればいいのかまだわかりません。どん底の時期は過ぎたけど、笑っていられる日の方が多いけど、夫には言わないけど、私は時々めそめそ泣いています。

でもそのつらい気持ちをいつもいつも引きずってたら、私の人生はずっと暗いだけの不幸なだけのものになってしまうので、周りの人から「悩みなさそう」「好きなことばかりできていいね」と思われる人生でいたいと思いました。いようと思っています。みんなから羨ましがられる人生なんて最高じゃないですか。

昔はかわいそうと思われたかった。でもそれはとても惨めでナンセンスなことと気づきました。

不妊の人は本当につらいです。女に生まれた意味を全否定されたように思ってしまうから。どうして私は生まれてきたんだろう?と自分を全否定してしまうくらいつらいことです。解決方法もないし、ゴールもないし、自分を癒す方法も今のところ見つけられません。妊娠を諦めた私の人生は死ぬまでの暇つぶしだからいつ死んでもいいやと思ってるくらいなので(笑)

いつか心は落ち着く

今不妊で悩んでいて、本当に本当につらくて消えてしまいたいと思ってる人がいるなら伝えたいです。

たぶん完全に気持ちに踏ん切りがつく日は来ないと思います。でもずっとどん底にいるのって苦しいんです。知らないうちに悩むことに疲れてしまって、なんとな~~く気持ちが落ち着いてくる日が来ます。

気づけば友達の子がかわいいと思える自分がいます。少し寂しい気持ちを抱えながらも、友達の子供の成長を微笑ましく思えたりします。子供自慢もさらりとかわせるようになります。自分がストレス溜めるくらいなら「はいはいよかったね~」って思う方がいいです。

そうなると毎日を生きていくのがかなり楽になります。楽というか苦しくなくなるというか。何に対しても冷めた目で見てしまうというか。達観するというか。感情がなくなるというか。あ、なんかネガティブな話になっちゃってますかね!?大変!軌道修正して楽しく前向きに行きましょう!!

まとめ

「私かわいそうと思ってるのがナンセンス」という言葉に傷ついた人がいたらごめんなさい。今悩んでいる人は「私は不幸、私はかわいそう」と思ってしまうステージにいると思います。思ってていいんです。自分の気持ちに正直でいた方がいいです。

でもきっともう何ヶ月か、何年かしたら、私の言葉に納得されると思います。そういう時期が来ます。だから悩みすぎて「消えてしまいたい」と思っても本当に消えてしまわないでください。

私は今はまだ中途半端な気持ちですが、諦める方向に向かっていて、気持ちも落ち着いてきています。乗り越えられるというよりは、この気持ちとうまく付き合っていけるようになると信じています。

40歳を過ぎたら本当に諦められると思っています。その時がきたら、またその時の気持ちを綴ろうと思います。あなたもきっと落ち着く時がきます。人生の暇つぶしをたくさん楽しみましょう!

私の経験談で少しでもつらい気持ちをやわらげられたら、こんな嬉しいことはないです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから!

コメント

  1. ちこ より:

    shikiさん、本当に悩んで、悩みながら自分と向き合っているんですね。
    shikiさんのひとつひとつの言葉が、私の今まで上手く吐き出せなかった気持ちのすべてなのかもしれないと、納得し、涙が出そうになりました。
    子供がいない私に「どうして子供作らないの?」と言ってくる人…。一番ショックだったのは一番の友人が結婚に焦っているとき「子供も産まない女性はボランティアでもしない限り社会に貢献できないじゃない」と、言われたこと…。
    正直、今でも引きずっています。
    諦める、とか受け入れるって言う言葉を使うと自分自身に負荷がかかります。
    だから最近はこのスタイルが私に合っているんだと思うようにしました。
    子供はかわいいけど、あと何年かすれば「うるせえ、クソババア!」ていわれるようになったっていう友達の愚痴を今から楽しみにしてやろうと思っています。(すみません、口が悪くて)
    私はアラサーのときは悩みまくりました。アラフォーも半ばになってきて、そーいや40は不惑の歳っていうな、じゃあ悩んできたぶん自分を楽にしてやろうと決めました。
    大丈夫、大丈夫。
    人より悩んだ分人より気持ちのわかる人になれる。そして、さらに困難があったとき、これだけ悩んだ分、人より乗り越える力がついたはずです!

    • Shiki より:

      ちこさん、お返事遅くなってごめんなさい。
      「どうして子供作らないの?」ってつらい言葉ですね。作れないからいないのに。ちこさんもたくさん辛い思いされたと思います。全然他人事じゃない(´;Д;`)
      「自分に合ったスタイル」って考え方いいですね!私もそう考えます!一人じゃ気付けない考え方ってたくさんあるから、こうやってコメントを下さる事は本当に嬉しいです。お互いこれからの人生楽しみましょうね!

  2. ちこ より:

    お忙しいのにお返事ありがとうございます。うちも、子どもができなかったのですが、人様に何を言われても、子供のことは聞き込みNGくらいに頑なでかわしてきていました。
    で「どうして子供つくらないのー?」です。(涙)
    どの人生が幸せかなんかわからないけど、自分が諦めたら絶対自分が幸せになれないことは確かです。
    私もshikiさんの考え方がとても心に響きました!
    ぶれない心を磨いて、日々乗り越えてやりましょう!

  3. ずーちゃん より:

    こんにちは、私は42になりました。
    三十代で体外までやり、でもダメで
    壊れてしまいそうで、自分で辞めました。
    でも、旦那はその時点でそうといったっきり、なんの話もしないまま、この二年ひきづってます、諦められない自分がいて、
    妹と仲良しの子が先日妊娠してどうやってもどうしようもなく気持ちがざわついて収まりません、難しいです。

    • Shiki より:

      ずーちゃんさん、コメントありがとうございます。
      気持ちに区切りなんて付けれないですよね。子育て中の友達がいないと忘れられるのですが、小さい子供がいる友達に会うとまた気持ちがぶり返してどうしようもない焦燥感に駆られます。切ないです。
      ずーちゃんさんの旦那さまはかける言葉がないのでしょうね。うちの夫も同じです。彼なりの優しさであり、”逃げ”でもあると思いますが、夫が何も言わないので私が時々「子供いないのはつらいけど、旅行できるのは嬉しいね~」とか、まだ子供の事ひきずってるアピールをします(笑) たまには気持ちに寄り添ってもらわないとこちらの心が折れるので…。夫は何も言わないけど色々伝わってると思います。
      ずーちゃんさんの心もつめ込みすぎないように時々解放してくださいね。

  4. 綾佳 より:

    初めまして。
    30代、主婦です。
    不妊治療を始めてから2年になりました。

    旦那も子供を望んでいる為、生理が来る度に2人で毎月泣いてました。

    旦那のオタマジャクシも弱く、私も職場での一部の人による『不妊治療』に対してのモラハラを受け、ストレスをもろに受け検査では問題がなかったのに、自力で排卵が出来なくなりました。
    (上司は理解があり、モラハラの事を話した上で今は退職し、専業主婦です)

    旦那と共通の友人に子供が産まれると、私はその時は平気でも、私以上に旦那がダメージを受けていたりします(^ω^;)

    去年夏に妊娠を知らせてくれた友達が『予定日が年明けだから産まれたら連絡する』と言ってくれて楽しみに待っていたのですが、私に届く前にSNSのプロフィール画像が赤ちゃんの写真に変わっていて、今すごく凹んでいた所にこのページを見つけました。
    当然、出産・赤ちゃんが羨ましい気持ちはありますが、せめてSNSの写真より前に知りたかったというショックが今は大きいです。

    不妊に前向きになれたかと思えば駄目な時があり、その波も大きいです。
    妊活・不妊治療に積極的な旦那と、一緒に夜を迎えるのが凄く嫌になる時があり、旦那が寝た頃に夜な夜な布団を抜け出しネットサーフィンをしてしまいます。

    また、偶然再開したある友達は予期せぬ妊娠だったそうで赤ちゃんを抱えながら『こうなるはずじゃ……私仕事したかったんだよね、(子育てを)どうすれば良いのかわからない』と言ってました。

    子供に罪はないですし、純粋に可愛いと思うので『そんな事言ってると連れて帰るぞ!!!』と本気で思いました( -`ω-)b

    愚痴が止まらず、長文すみません。
    夜分遅くにすみませんでした。
    共感出来る事が多く、このページに巡り会えて嬉しかったです。

    • Shiki より:

      綾佳さん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい(><)
      綾佳さんはまだまだたくさん悩んで辛い時期なのですね。ストレス溜まりますよね。旦那さまが子供がすごく欲しい人だと、プレッシャーも相当なものだと思います。友達が先に妊娠出産していくなんとも言えない辛さも、たくさん感じていらっしゃるでしょうし苦しいですよね。友達から出産のお知らせをもらえない寂しさもあるし、お知らせを受けたら受けたで落ち込んでしまうし、落ち込む自分に嫌悪するし、不妊の女性は本当に心が安定しなくて大変ですよねぇ…。痛いほどわかります。
      でも心の中は自由ですから!醜い感情も全部隠さなくて大丈夫です。友達に当たったりしたらダメだけど、別の場所で自分の正直な気持ちをたくさん吐き出せばいいと思います。子供ができたら辛かった気持ちは忘れられると思うし、もしできなくても心が落ち着く時はきっと来ます。綾佳さんが幸せでいられる生活になりますように♡

  5. まりも より:

    はじめまして。28才から不妊治療を始め、30歳を迎えました。主人は47才で年がかなり離れています。なのでできるだけ早めに子どもを…と思っていましたが、結婚5年目にして未だ授かっていません。卵管造影の検査、子宮鏡検査、子宮内膜ポリープ除去、腹腔鏡手術、体外受精2回…
    ここまで突っ走ってきたので疲れて治療は休憩中です。
    いまは休憩中だから、神経質にならなくて済むはずだけど、できることはやろうと、タイミングはなんとなくとっていました。今月はタイミングよく、排卵が土日になりそうでチャンスだ!と思ったけど、結局タイミングはとれず。旦那が風邪をひき、具合悪そうで。それは仕方ないし、体を気遣ってあげれればいいけど、素直にそうできない自分がいました。そして、何か悟ったというか、もう私たちに子どもはできないんだ、とスッと心に落ちた気がしました。でも何か旦那に優しくできなくて、言葉がきつくなってしまいます。今はあまり一緒にいたくない。今回タイミングとれなかったのは、誰のせいでもないけど、あ、終わった、と感じたことが大きすぎて…それを旦那に話せずにいます。無理に一緒の部屋にいる必要もないし、ちょっと距離をおきたい。まだ30才だから、チャンスはまだあるはず。でも、今は治療する気になれません…もう子どもはできない、とこんなに強く感じたのは初めてです。

    • Shiki より:

      まりもさん、コメントありがとうございます。
      まだお若いのにたくさんチャレンジされてきたのですね。
      休憩中と言っても妊娠のこと忘れられるわけじゃないから、体は休めても心の苦しさは変わらないですよね。
      私の夫も肝心な時に体調崩したり、飲み会や出張入ったりでタイミング全然取れませんでした。まりもさんは「誰のせいでもない」とわかっていても、心のどこかで「なんで今風邪引くの!?」と思ってしまって苦しいんじゃないかと心配です。ご主人と一緒にいるのしんどくなりますよね。
      ご実家に帰りやすい環境ならちょっと帰ってみるのも良いかと思います。1週間くらい実家でだら~っと過ごすと「あれ?私結婚してたっけ?」と脳が独身時代の自分に戻れてちょっとすっきりします(私の場合ですが)。まりもさんの心が色々溜め込んで詰まっているので、解放してあげた方がよさそうです。心が軽くなるとまた違う気持ちになれるかもしれません。まだ10年近くチャンスはあるので追いつめすぎないでほしいなと思います。

  6. ばる より:

    初めまして(^-^)

    たまたま見つけて読ませて頂きました。
    私は旦那の方に原因があり、子供は望めません。

    私が5歳上な事もあり、相手の親戚から病院に行って調べろと何度も言われ、やむなく検査したら、私は妊娠するのには全く問題ないですが、遺伝子的に旦那さんは子供ができないと言われました。

    妊娠できないのは女側に問題がある、と検査を進めてきたのに、原因がはっきりした時、私に対する謝罪は一切なく、私の両親にも何もなく。。

    現実を受け入れるのに、当時は私よりも旦那の方が落ち込んでしまい、離婚して私は子供を授かる事ができたかもしれない‥でも励ましつつ、話し合い、前を向いて共に歩む事を選び進み始めていたのですが‥

    同じ親から産まれた旦那の姉、弟は何の問題もなく、授かり、その度に私も女に生まれた以上は子供を産んで育ててみたかった‥両親に申し訳ないと日々思いが強くなり、責めてしまう自分が醜く、辛いです。

    義理姉のところからは変に気を使われ、妊娠の報告は私たちにだけなく、その後も向こうの親戚の妊娠に関しては隠され、突然目の当たりにする事が何度か続き、気持ち的に限界で‥どうにもぶつける先がなく、泣けてきてしまうのです。

    この立場にならないと分からない事なので
    理解して貰えない辛さがありますよね。

    必要以上に自身の存在価値の有無を考えてしまいます。

    • Shiki より:

      ばるさん、コメントありがとうございます。
      旦那様の方に原因があるのもまたつらいですよね。自分は産める体なのに…と、思っちゃだめだと分かっていても思ってしまって、それがまた自己嫌悪になって悪循環になっているのではないかと心配です。私たち夫婦もどちらにも目立った異常がなく原因がわからないまま一度も妊娠できませんでした。遺伝子の相性が良くなかったのかな?他の人となら子供に恵まれたのかな?と頭をよぎったこともあります。でも”他の人”という選択肢はやっぱりなかったので、これが私たちの運命だったのだなと腹をくくりました。
      ばるさんの義父母の対応悲しいですね。ご親戚の対応も彼らなりに気遣った結果でしょうし、ばるさんも悲しいけど、きっとご親戚の気持ちもわかってつらいと思います。妊娠を告げられても内緒にされてもどっちにしろ苦しいんですよね。醜いのを承知で「お前らも不妊になれ!」くらい思ってしまいます(^^;
      ばるさんが旦那様と添い遂げようと決心されたこと、とても強いなと思いました。子供を授かれないつらさを癒す方法はなかなか見つからないと思いますが、ご夫婦で好きなことだけを楽しんで人生を豊かにしてほしいです。ばるさんのご両親も、孫の顔よりばるさんの笑顔を見続けられる方が幸せだと思いますよ!

  7. さわ より:

    知り合いの懐妊報告を見て久しぶりに壊れてしまい、号泣しながらネットサーフィンをしていた所発見しました。
    最後まで泣きながら読んだあとは不思議な安心感がありました。私と同じ気持ちの人がいる。同じ悩みを持った人がいる。というだけでとても落ち着きました。
    現在21歳のため、旦那にすら焦ることはない。まだ若いんだから。人と比べても仕方が無い。といわれます。
    しかし中学生の頃家庭科の授業で描いたライフ計画では、既に子育てしているはずだったんです。母親とおなじ21で産みたいと思っており、幸い20歳で結婚できたのにその夢は呆気なく散り、辛い現実が待ち受けていました。
    初期の検査はいくつか済ませましたが、卵管造影は怖くて怖くて仕方がありません。それに、数個検査して問題ないと言われたわたしに対してたった一度の検査で色んな平均値を下回った旦那のせいではないのか?!と責める気持ちでいっぱいです。(現在は期間を決めて通院はお休みしています。)
    21歳ということもあり、同い歳はほとんどデキ婚です。その度そんな簡単に出来るの?!と悲しくなります。
    不妊に悩んでいることを発すると妬み嫉妬不妊様(笑)となってしまうの、本当に理不尽ですよね。
    死んでしまいたいとさえ強く思います。
    このようなことを共感して頂いたことは一切なかったので、記事を読んでいてわかる、わかる。ととても苦しく嬉しかったです。
    まだ若い分医学的にはチャンスはあるんだと思いますが、ダメだった時、あと何年苦しめばまいいのかと気が遠くなります。
    おそらくこの先何度も死にたくなるくらい泣くと思います。その時にまた読みに来ようと思います。
    この記事に出会えて本当に感謝しております。

    • Shiki より:

      さわさん、話してくれてありがとうございます。年齢だけを見れば、私もさわさんにはまだまだチャンスがあると思ってしまいますが、欲しい時にできないのは年齢に関係なくつらいですよね。21歳という若さでそんな思いをしないといけないさわさんを思うと苦しいです。ご主人のせいにしてしまう気持ちもわかります。誰かのせいにしないと自分が潰れてしまうんだと思います。今はどんな醜い感情も自己防衛なんだと、今の自分には必要な事なんだと考えて自己嫌悪にならないでくださいね。
      卵管造影は下っ腹がズーーーンと重い感じになって、なんとなく気持ち悪いなぁ〜という感覚でした。ちょっと顔をしかめて「あー気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い」って思ってたら慣れてきて終わる、という感じです。私も怖くてお医者さんに「めっちゃ怖いんですけど!痛いですか?耐えられますか?どうなるんですか?」って話しかけまくりました(笑) 施術前にいっぱい不安を吐き出したら、怖がってたほどじゃなかったなぁと余裕の感想でした。さわさんもきっと大丈夫です!