チャラン・ポ・ランタンだけ逃げ恥で評価されてないのが納得いかない

当ページのリンクには広告が含まれています。

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)の再放送、がっつり見てしまいました。去年の放送もちゃんと見たのに、一年ぶりに見てもめちゃめちゃ面白いですね。くすっと笑うとこもあれば、声出して笑うとこもあって、1月1日ということも忘れてずーーーっと見てしまいました。(大みそかはちょっと忙しかったので、録画を元日から見ました)

目次

ガッキーのかわいさは異常

私が言わなくても周知の事実ですけど、何度見てもガッキーはかわいい。特にオープニングで上を見上げるカット。ちょっと困り顔で下唇をキュッと噛んでうなずくところがたまらなくかわいい♡ 劇中もいろんな妄想シーンが面白く、「SHAREってなんですか~?」って聞く小さなチアガールもかわいかった。あんなビミョーな服着ててもかわいい。リアルタイムの放送の時はメルティキッスのCMも間に入ってこれまたかわいい。なんという透明感。

ずるい。この世にこんなにかわいい人がいるなんて。全くもって世の中不公平。

演技はめちゃめちゃうまいというわけではないし、本人は人見知りっぽくて元気なキャラクターでもないのに、コメディエンヌとして最高。かわいい人がコメディやるとこんなにかわいく面白くなるんですねぇ。綾瀬はるかもいいけど、私の主観ではコメディエンヌはガッキーに軍配が上がります。

星野源を開花させたドラマ

星野源もこのドラマの功労者でしたね。この人の表情や声の出し方がたまらなく面白くてかわいらしくて好きです。コウノドリの四ノ宮と同じであまり笑わない(感情を出さない)役だけど、全然違う。四ノ宮の自信満々(に見せている)の性格と、平匡の自尊心の低い性格。表情から全然違って役者さんだなぁと感心しますね。

作者は高橋一生をイメージしていたみたいですが、これは星野源でよかったと思います。高橋一生の低い声ではあの自信なさげな間の抜けた味のある声は出せなかったんじゃないかなぁと思います。旅館の回の「僕がプロの独身だからよかったものの…」って言うとこの声がツボ。

逃げ恥ブームで全員の知名度がぐんと上がった

私は何年か前のCMで「夢の外へ」を聴いて星野源のファンになった上で話しますが。

なんで「恋」だけがこんなに注目されたんでしょう?確かにあの曲はイントロからインパクトがあるし、ダンスもよかった。ガッキーと石田ゆり子のダンスがかわいくて、ふたりの笑顔は素の顔だなって思うところもたくさんあって、一挙再放送を録画で見たにも関わらずエンディングも一度も飛ばさず全部見てしまいました。

大谷亮平のぎこちないダンスも微笑ましかったし、古田新太まで踊ってるのがくすっと笑えるし。みんな素人感満載の中、星野源だけキレッキレなのもまた笑えます。平匡さんのくせにキレッキレ(笑) 藤井隆も満面の笑みでキレッキレ。

恋ダンスは仲良しグループで踊りたくなる楽しさもあるし、学園祭や忘年会シーズンも重なって、製作者側の目論見が大成功したものだと思います。こんな社会現象は今はなかなかないですし、冷めた目で見ていた人もいるでしょうけど、ほのぼのとした社会現象で日本全体が楽しそうでよかったと思いました。

このドラマで星野源は大ブレイク。石田ゆり子も大ブレイク。大谷亮平や真野恵里菜も知名度が上がり、成田凌の人気もまた上がりましたよね。とにかくドラマに携わった人の知名度はかなり上がったわけです。

なのに。なのになのになのになのに!

チャラン・ポ・ランタンだけどうしてまったくスルーされているのだ!!?

チャラン・ポ・ランタンはもっと評価されるべき

こんなにもこんなにも社会現象になったドラマなのに、どうしてオープニングテーマだけまったく話題にならないの??

私はこの曲こそ逃げ恥のテーマにぴったりだと思ってるのに。

私は星野源のファンだけど、「恋」よりも先にオープニングテーマの「進め、たまに逃げても」に心奪われたのに。

イントロのアコーディオンも軽快でキャッチ―でまず耳に残るし、歌は上手いし明るくて可愛らしくてガッキーにぴったりで、オープニングのカットにもばっちりハマってて、この曲こそ大ヒットすると思ってたのに。「未来のぅわぁ~~たし~♪」って歌い方とかハマっちゃうのに。真似して歌いたくなるのに。PVもかわいいのに。

TBSもあれだけ「ドラマ大ヒット!」って持ち上げてるのに、オープニングテーマだけスルーなのはなぜ?わざと無視してるとしか思えない触れなさ。

あの事務所への忖度?

ドラマが始まってすぐの頃はオープニングテーマにもちょっと触れていて、ガッキーも「かわいい歌で気に入ってます」的なことを言ってたと思うんですけど、「恋ダンス」が注目され始めた辺りからオープニングテーマについて一切触れなくなったんですよね。やっぱりこれは星野源を売るチャンスと踏んで、事務所が何か言ったんでしょうか?それとも局側が勝手に忖度したんでしょうかねぇ?

色々憶測を呼びます(私が勝手に)。あまりに触れないと色々考えてしまいます。だってホントにあの曲はよかったし、もっと注目されてもおかしくなかったと思うのですよ。チャラン・ポの二人はアメリカで人気を博していて既にその地位は確立しているようですが、日本での知名度を確かなものにするチャンスで、このドラマに合わせた曲を書いて気合も入っていたと思うのです。なのにどうしてこんなにメディアからスルーされたのかなぁと思うとほんとに納得できなくて、なんだか気持ち悪いです。

カシレポ!(JOYSOUNDのアプリ)で検索しても出てこない。こんなに流行ったドラマのテーマ曲なのに。なんでだ!?

私と同じように思ってる人たぶんいますよね?

せっかくドラマに合わせたPVも作って成田凌くんも出演したのに一切触れられてないなんて気の毒。まぁ私あんまりテレビ見ないので、もしかしたら私の知らないところで思いっきりオープニングテーマの特集組まれてたかもしれませんが。だったとしたら失礼しました。

まとめ

ドラマ本当に面白かったです。個人的には漫画よりドラマの方が好きでした。そして主題歌「恋」も明るくて好きでした。恋ダンスもかわいくて好きです(ついでにPVも最高に好きです)。

でもオープニングの「進め、たまに逃げても」が好きだったなぁ。私はこの曲でチャラン・ポ・ランタンという歌手を知ったから、いくらか知名度を上げたとは思うのですが、やっぱりもっと注目されてもよかったなぁと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

主婦歴16年。40代転勤族妻。
映えない/簡単/おいしい料理と時短家事バンザイ。
慣れない土地でおひとりさまと転勤生活に奮闘中。
何かしら皆様のお役に立つ情報をお届けしたいと思います。
(実践は自己責任でお願いします )

コメント

コメントする

目次